中古車買取

買取査定

自動車を売却する方法としては主に「下取り」「買い取り」「個人売買」の3つあります。
近頃ではメーカー系の買取店でも力を入れており、下取りよりも中古車買取専門店の方が高く売れる傾向があるようです。
買取店でスムーズにクルマを売るためのポイントとして以下のものがあります。

車検の残り期間は買い取り額に影響を与えるけれども、わざわざ車検を通してから買い取り店へ持っていっても、その分の額が上乗せされる可能性はほとんどないだろう。
車検を通すよりも日ごろの整備をきちんと行い整備記録簿を保存しておくほうが高査定につながりやすい。
傷やヘコミはもちろん査定にマイナスの影響があるが、わざわざ修理してもその修理代金分、査定が上乗せされることは期待しにくい。
どの買い取り店も独自に安価で修理するルートを持っているからだ。査定に出すために修理や補修をするよりもそのままの状態で持っていったほうが良いだろう。
マナーとして洗車はしておこう。キレイにしたからと言って査定があがる可能性は低いが汚いと査定が下がる可能性はあります。
大切にしていた車であることを印象付けることで間接的に高査定につながる可能性もある。



中古車 買取 中古車買取・査定ならラビットがお勧めです。

  • 最終更新:2009-06-11 14:23:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード